機会は少ないが

Posted by neptuneairshow.com | kagimondai | 金曜日 15 11月 2013 5:59 PM

玄関や車の鍵のように利用する機会は頻繁では無いが、たまーに使用する程度の鍵。
こういった鍵には、シリンダーのような形状をしていない鍵が取り付けられていることが多いです。
もちろん、そのようなちょっと特殊な鍵も鍵開け業者の対応範囲内。普段あまり使用しないけど、たまに使用する鍵の種類をご紹介したいと思います。

・ディンプルシリンダー
一般家庭であまり用いられることはありませんが、オフィスや施設内ではよく利用されるのが、ロッカーの鍵。
ロッカーの鍵は「ディンプルシリンダー」といった形状が用いられていることが多いのですが、このディンプルシリンダーは防犯機能も高い為、大切なモノを一時的に保管するロッカーの鍵として非常に適しています。
大切なモノを保管する・・・といった役割で言えば、金庫の鍵も同じくそう。金庫の鍵にも、このディンプルシリンダーがよく使われています。

・南京錠
今でこそ見る機会は減りましたが、学校なんかでは未だに南京錠が用いられているのでは無いでしょうか?
「時代も時代だし、南京錠の対応はしているのかな・・・」といった心配はいりませんよ。言わずとも、鍵開け業者の対応内です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

現在、コメントフォームは閉鎖中です。